Staff
スタッフ
Staff

料理人の経験・知識を活かし食事面もサポート

元々は料理人として経験を積み腕を磨いていましたが、自身の事故・怪我によりカイロプラクティックの道に転向いたしました。その後気功に出会い、カイロプラクティックのケア方法と気功療法の考え方を組み合わせたオリジナルメソッドを構築し、心身のバランスを取る方法等についてアドバイスを行っています。

logo-fabulab-2

清水 雅雄

調理師学校を卒業後、名古屋で板前として就職。順調に腕を磨き続ける中で、自身の事故や怪我などもあり、治療の道を志す。

30歳の時にカイロプラクティックの道で独立。

順調に事業を続けるが、カイロプラクティックだけでは補えない・改善されない症状があることに気づき、どうにか治せないかと様々な方法を模索する中、気功療法に出会う。 それまで培ってきたカイロプラクティクの経験と、気功療法を組み合わせ研究に研究を重ねた結果、以前は改善できなかった症状も改善が可能になった独自の気血水メソッドを考案。

「どんな症状でも治してくれる」「悩みが解決した」などと評判が評判を呼び、30年に渡り、多くの人の健康をサポート。

身体的な施術治療と並んで評判なのが、同じく独自の気血水メソッドに基づいた食事面からのサポート。

多くの人々の健康をみるうちに、人間の根本はやはり毎日口にする食事だということを改めて認識し、元料理人の経験も活かしてアドバイスを行なっている。

東京都港区に拠点を置くホリスティックサロンとして、健康やメンタルに関するお悩みを解消して毎日をポジティブに過ごしたい方のためにケアを行っております。気功の気血水の考え方をベースにカイロプラクティックの技術や料理・食材の知識を組み合わせ、スタッフがオリジナルメソッドを確立しております。

体を作り上げる大切な要素である食事のアドバイスやメンタル面のケアも行い、トータル的な健康を目指すお手伝いをしています。お客様が日々の生活や仕事・学業で高いパフォーマンスを発揮できるように精一杯サポートいたしますので、ぜひご相談ください。